未分類

伸芽クラブはさまざまな魅力を持った託児所です。
ハッピーマムと同様に子どもの個性を伸ばす教育が特徴になっています。
受験指導を長きに渡って行っている「伸芽会」が運営しており、同様の教育方針を託児でも取り入れ、特に高水準の教育を希望する方からの人気があります。

伸芽クラブでは複数の教育メソッドを取り入れ、それを子どもたちの託児に活かしています。
ハッピーマムではプリスクールを導入していますが、伸芽クラブは少し変わった教育方針を取り入れています。
例えば、子どもたちの想像力を伸ばすための想像力教育に力を入れていますが、覚えさせるだけではなく、子どもの考える力を伸ばすよう工夫されているのが特徴です。
また、子どもの好奇心などを養うために体験教育を行っていたり、解決力を身につけるための自助力教育では、他の子どもを観察し、考えさせることで、解決に必要な力を付けられるような教育方法を取り入れています。
子どもの可能性を広げ、将来に役立つ力を身に着けさせるのが特徴であり魅力です。

こうした特徴をもつ伸芽クラブなら、子どもの様々な力を伸ばすことができるようになるでしょう。
見る力や考える力、話を聞く力など、欠かせない能力をしっかりと伸ばしたい方には最適です。
いずれも将来に渡って欠かせない能力ですので、子どもの頃から身につけさせておくことは、決して無駄になりません。

また、小学校や幼稚園の受験を検討中の方や、希望する学校・幼稚園がある方にとっても伸芽クラブはおすすめです。
小学校や幼稚園などの受験指導に力を入れており、子どもらの発達度に合わせた志望校選びのサポートや、希望の志望校受験に向けたカリキュラムを作成して指導にあたります。
カリキュラムは個々の志望校・能力に合わせて作成し、日々の指導の中で子どもの能力を伸ばしていきます。
元々小学校受験の指導教育で定評がある伸芽会の指導方針を取り入れていますので、子どもの頃から高水準教育を受けられるのは魅力的ではないでしょうか。

指導方法は集団学習指導と個別学習指導に分かれています。
集団学習指導は、グループでの課外活動を通じて指導にあたり、協調性を始めとする様々な能力の発達を目的としています。
個別指導は一人ひとりに合わせた指導方法を取り入れ、志望校や志望幼稚園の合格を目指すものです。
いずれの教育方法もメリットが大きく、迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。
もし悩んだ時は、資料請求や施設の見学を申し込んでみると良いでしょう。

未分類

社会福祉法人至誠会 至誠会保育園は、東京都新宿区河田町に位置している施設で、定員は180人となっています。
至誠会というのは、東京女子医大の同窓会のことで、ですから園医(大澤真木子さん)も同大学の名誉教授が務めています。

働いている従業員は、主任保育士が2人で、保育士が28人、看護師2人などとなっていて、ある程度大きな規模だといえそうです。

保育園の開園時間はそれぞれの園によって異なるのですが、基本的には早くても7時半から、そして遅くても20時半までとなっているケースが多いです。
しかしここは朝は7時から開園しており、閉園は21時となっているので、夜遅くまで働く保護者にとってはとても助かるのではないでしょうか。
子どもがいるからといって早めに仕事をあがることができる職場ばかりではありませんし、急に帰りが遅くなってしまうこともあるので、こういった配慮は嬉しいです。

もともと設立されたときに、「働く女性のために」という思いがあったようですから、そういった面はかなり理解があるのでしょう。

至誠会保育園の特徴には、上記した開園時間以外もあり、利便性の高い場所にある、という点も魅力でしょうね。
戸山公園は子どもたちの最高の遊び場になりますし、その他にも様々なスポットが存在しています。

子どもは遊ぶのが仕事のようなものですから、どうしても大人以上に怪我をしてしまったり、体調を崩してしまうことがあります。
しかしそのような時にも看護師がいるので安心ではないでしょうか。
そのうえ東京女子医大病院がすぐそばにありますので、急を要する場合であっても安心感が高まります。
保護者にとって子どもを保育園に預けている間というのはとても心配なものです。
しかしこういった体制が用意されているのであれば、通わせやすくなりますよね。

ある意味で最も注目されている特徴は、天野式リトミックかもしれませんね。
天野式リトミックを取り入れることによって、通う子に対して最高の学びの場が提供でき、尚且つ体育指導もしっかりと行ってくれます。

リトミックといえば東京都内の様々なところに保育施設を構えているハッピーマムも忘れてはいけませんよね。
ハッピーマムでは素晴らしいリトミック教育だけではなくて、英語に親しむこともできるので、まさに現代の保育に最適です。

社会福祉法人至誠会 至誠会保育園も、ハッピーマムに負けないような嬉しいサービスを多数提供しています。

未分類

ハッピーマムは保育施設でありながら、誰にとっても魅力的な教育プログラムを用意しています。
最近は保育園に通わせてそれとは別に習い事に通わせることもありますが、それでは送り迎えなどの手間がかかりますし、恐らく費用負担もハッピーマム以上かかることも少なくはないでしょう。

ハッピーマムであれば、プリスクール、体操教室、リトミックというプログラムが用意されています。
保育園に通う期間というのは、あくまでも小学校に入学するまでの準備期間と考えることもできます。
そういう意味では、事前にプリスクールで勉強させておくと様々な強みを実感できるでしょう。

普通は小学校に入学させる前段階で英語を学ばせるということはあり得ませんでしたが、最近は少し状況に変化が訪れてきています。
プリスクールでの英語教育によって子どもは想像以上の成長を見せてくれます。
習い事教室に通う以上の成果が期待できるかもしれません。
ここまで魅力的なカリキュラムを設けているケースは、実はそれほど多くはないのではないでしょうか。

そして体操教室においては、バランスやリズム、識別…などあらゆる能力を身に着けやすくなります。
小学校に入ると体育などでこういった能力が必要になるはずですので、できるだけ早い段階で身に着けておくと子どもの負担も減りそうですね。

ハッピーマムでは年齢別カリキュラムも設けられており、それぞれの年利に応じた運動を教えてくれます。
4歳から5歳になると、ステップワークによって連結、変換やリズムに関する能力も身に着けられますし、跳び箱等にもチャレンジすることになります。

そしてリトミックもハッピーマムが誇っている、素晴らしい教育プログラムの一つです。
これは情操教育と、音楽教育、そして、生活習慣を組み合わせた実践的なプログラムです。
従来の保育園などでとはレベルの違いを感じることができるカリキュラムとなっています。

小さな子どもというのは、大人などとは違って様々なものを効率的に吸収する力を持っています。
しかしその能力を活かすためには、しっかりとした教育プログラムを準備しておく必要があります。

ハッピーマムが近頃数多くの保護者から注目されているのは、このようなプログラムの存在があるのでしょうね。
特に外国人講師とバイリンガル講師がレッスンを行うプリスクールは魅力十分でしょう。
子どもの才能を伸ばすためには、早い段階からこのような教育を施すことも必要かもしれません。

未分類

東京都認可・認証保育所のハッピーマムは東京23区内にあります。

まずハッピーマム 茗荷谷【小石川】が、文京区小石川に位置しており、7時15分~19時15分まで開園しています。
そしてすぐ近くにはハッピーマム 茗荷谷【小日向】もあるのですが、こちらは最寄り駅でもある茗荷谷駅から徒歩1分という利便性の高さが自慢です。

そしてハッピーマム 福住が、江東区福住に設置されているのですが、こちらは東京都認証保育所です。
定員は37名となっていて、20時30分まで開園しているというのは働く保護者の方に嬉しいサービスではないでしょうか。

同じく江東区には、ハッピーマム 亀戸もありまして、定員は20名、亀戸駅から徒歩圏内に位置しています。
総武線沿線ということもあり、この路線を使って出勤する人にも最適です。

江東区永代には、ハッピーマム 門前仲町も設置されていて、定員は21名で、開園時間はあさの7時30分から夜の8時30分までとなっています。

同じく江東区には、ハッピーマム 東雲キャナルコートも存在しています。
豊洲駅から12分と少し遠いですが、東雲キャナルコートの1階部分にあるという点は大きなメリットではないでしょうか。

江東区に集中しているように感じますが、同区にはまだハッピーマム 東陽町があります。
江東区東陽に定員が24名の東京都認証保育所があり、利用者も多いです。
東陽町駅の最寄り出口から歩いて1分ですから、忙しい朝であってもそれほど負担になりにくいはずです。

そして東京都練馬区の北町には、ハッピーマム 平和台があり、有楽町線や副都心線の平和台駅から歩いて4分という立地です。
練馬区といえばベッドタウンとしても有名で子どもの数も比較的多いので、利用したいと考えている人も大勢いることでしょう。

同じく練馬区の成増には、ハッピーマム 成増が設置されています。
有楽町線の成増駅から歩いて1分というすごく好立地なところに位置しており、毎日通いやすくなっています。

全部合わせて9つの施設(ハッピーマム 茗荷谷は【小石川】【小日向】を別で計算)があり、江東区、練馬区、文京区に集中しています。
ハッピーマムは人気のある施設なので、まだまだこれから数が増えていくことでしょう。

認可保育所が2か所(ハッピーマム 茗荷谷【小石川】【小日向】)、そして東京都認証保育所が7か所となっています。
立地面も優れていますし、もちろんカリキュラムも優秀なので、支持されています。

未分類

東京23区内にある東京都認可・認証保育所のハッピーマム。
普通の保育園とは少し異なった特色を醸し出していて、子どもたちが楽しく学べる空間を作り出しています。

学ぶといっても一つのことしか学べないわけではありません。
まずは「英語」を学ぶことができて、無理なく楽しい雰囲気の中で英語に親しむことができます。
最も嬉しい特徴は、外国人の講師や日本語と英語を話すことができる講師が教えてくれるという点でしょう。
小さい頃からこのような刺激を受けるのはとても良いことで、イマージョン教育を受けられます。
最近は以前にも増して英語の必要性が叫ばれていますから、ハッピーマムでこういった教育を受けることも良さそうです。

そして「食育」も行っているので、食事や食べ物に関する知識を身に着け、それと同時に有難さを感じることができます。
近頃は子どもだけではなくて、大人も食事の有難みを忘れてしまっている、気づいていない…というケースも多いです。
本来は自宅で保護者が教えることだと思いますが、今は保育園で教育をしているのです。
一番大事な時期にしっかりと食の大切さを理解できることでしょう。

そして「リトミック」によって、想像力や表現力を高めることができ、もしかすると芸術的センスが開花するかもしれませんね。

その他には「体操」も学ぶことができ、元気いっぱい体を動かせます。
小学校に入ると体育が待ち受けていますから、事前にこういった機会を設けておくのは悪いことではないでしょう。

こういった教育&保育の場を提供しているハッピーマムですが、HybridMom株式会社によって運営されています。
ハッピーマムだけではなくて、ハイブリッドマムの運営も行っており、保育業界において一目置かれた存在となっています。
「しぇあたく」という新しいサービスを作り出しているのも評価されていて、ちなみにこれはビジネスモデル特許出願済となっています。
今を輝く保育系の有名企業ということで、今後も様々な魅力的な保育系サービスを生み出してくれるのではないでしょうか。

小さな子どもがいるという保護者の方は、定期的に見学や説明会を開いていますから、そういった際に参加してみてはいかがですか?

ハッピーマムは今は東京の一部にしかありません。
もし自宅の近くにあるのであれば、この機会を逃すのは勿体ないと思いませんか?
是非ともハッピーマムも保育園候補に入れてみてください。

未分類

保育園といえば子どもを保育する場所ですから、当然用意すべき施設や設備が出てきます。
昔ながらの保育園とは一線を画しているハイブリッドマムであれば、「え?」と驚くような施設が備わっています。
一般的な保育施設であれば何だか古臭さを感じるようなこともあるのですが、ハイブリッドマムの場合はそれがありません。
逆にオシャレさや先進性を感じることができ、子どもは当然のことながら、そこで働くスタッフや送り迎えをする保護者にとってもより良い空間となることでしょう。

公式サイト上でもハイブリッドマムの自慢の施設画像を掲載していますが、サークルタイムやワークタイムの際に活用することになる空間は圧巻で、中央部分に大きな木を模した柱があります。
色使いも明るくて自然で、様々な部分に工夫が凝らされていることが理解できます。
木を模しているシンボルツリーは、実は素晴らしい力を発揮してくれます。
それは湿度を調節してくれるというものですが、子どもの風邪やインフルエンザ予防のためにも一役買いそうですね。

そしてもちろん0歳児専用の保育部屋も設けられているので、保護者は安心して預けることができますね。

信じられないようなことですが、保育園内に保護者の方が仕事をすることができるワークスペースが設けられています。
これを活用することでまだまだ乳児の子がいても授乳もしやすいですし、とにかく働きやすいです。

他にはエントランスも清潔感たっぷりで、調理室には優れた浄水器設備も導入されており、様々なところに安心要素がちりばめられています。

このようなすばらしさを誇っているハイブリッドマムは、ハッピーマムも運営しています。
ハッピーマムもハイブリッドマムに負けないような保育施設です。
地理的に利用できる環境にあるのであれば、是非とも通わせたいですね。

未分類

ハイブリッドマムが提供しているものは保育サービスですが、これだけではありません。
「保護者と子どもの笑顔」のためのサービスを心がけているようです。

通っている子どもに対する教育、食事内容にとことんこだわっていて、尚且つ居心地の良い空間作りも行っています。
そしてそれだけではなくて、保護者へのサービスの質も高くて、驚きなのはWEBカメラを使うことで、保育時の子どもの様子を確認できるということでしょうか。
「保育園に預けるのはいいけど心配だ…」と考えている保護者にもピッタリだといえそうです。
今は父親も母親も働くのが当たり前といっても過言ではないような世の中になりましたが、そんな時代だからこそ保育施設には様々なことが求められます。
子どもを預かって面倒を見るだけではなくて、英語教育を施したりなど、あらゆることが求められていますが、ハイブリッドマムではそれが実現されています。

ハイブリッドマムの保育目標が10個設定されていますが、そのいずれもとても重要なものとなっています。
もしこれらを兼ね備えた人間になることができたなら、完璧な人間になることができるでしょう。
それが難しいことは誰もが知っていますが、ハイブリッドマムの提供している保育内容を見ると、何だかすべてが実現できそうに感じてしまいます。

保育目標の中で特に注目したいのが「コミュニケーションができる人」です。
コミュニケーション能力が今まで今まで以上に必要とされる世の中になっており、できることならば子どものうちから身に着けておくことが望ましいです。

そして「思いやりのある人」も目標とされていますが、これを実現できると、自然と信頼される存在になりますし、結果的に自分にとってもプラスになるでしょう。
他にも、「挑戦する人」「信念を持つ人」なども目標に設定されています。

これからの時代に合ったイマージョン教育を実践してくれますから、子どもが本来持っている力をより発揮しやすい環境が作られるはずです。

ハイブリッドマムだけではなくて、ハッピーマムでも様々な目標を立てて保育にあたっています。
ハッピーマムでは、プリスクール、体操教室、リトミック、そして食育を重視しています。

未分類

ハイブリッドマムは、今までの日本には存在しなかったともいえる、画期的な保育施設でしょう。
今の時代はお母さんが家で子どもを見る…という時代ではなくなりました。

全日保育タイプのインターナショナルプリスクール要素とコミュニケーションラウンジが合わさった全く新しいスタイルです。
これまで以上に子どもを持ちながら働きやすい環境が整っているので、ここを利用する人は急増しているようです。
知名度もアップしておりあらゆるところで話題になっているのが、ハイブリッドマムです。

この施設は様々な特徴を兼ね備えているのですが、イマージョン教育を導入している点が最も注目すべき部分ではないでしょうか。
なんとこの教育は子どもが本当に小さな段階、例えば0歳から受けることが可能です。
今までとは圧倒的に異なった幼児教育を受けさせることができるので、恐らくこれからはもっともっと注目され、同様に施設が誕生するでしょう。
すでにハイブリッドマムでは取り入れており、その先駆け的存在となっています。

新時代に対応することができるような子どもを育成すべく様々なカリキュラムを練っています。
子どもにとっても魅力ですし、保護者にとっても望ましいものが多数用意されていて、安心して通わせることが可能です。

ハイブリッドマムの他にはハッピーマムという保育施設もあり、こちらは東京都認証園と認可園一園となっています。
双方とも他の施設とは一線を画しているものですが、ハイブリッドマムとハッピーマムを比較した場合、より高度な教育を…と考えた場合は前者の方が向いているかもしれません。
しかし両方ともおすすめの保育施設ということに変わりはありませんし、実際に人気を獲得しています。

ハイブリッドマムは教育に非常に力を入れており、上記したようなイマージョン教育が自慢です。
これは国際バカロレア認定校が監修しているもので、外国人の先生が教育に携わります。
国際的な活躍を期待しているという場合にもおすすめですし、早い段階からこういった学習に触れさせることはとても良いことです。

またハイブリッドマムでは教育のみならず、食事内容に関してもこだわり抜いています。
子どもが食べるものですからこだわられていると何かと安心ですが、そのこだわりぶりが群を抜いています。

何から何まで徹底的に考慮され尽くしているカリキュラムですから、注目されて当然ですよね。
ハイブリッドマムもハッピーマムも保護者&子どもにとって最高の場です。