年間行事について

ハイブリッドマムは保育施設でありながら、外国人の先生による質の高い教育を施していますし、保育における室内環境もトップクラスを誇っています。
小さな子どもにとって室内環境は何物にも代えがたいもので、油断してしまうと一気に感染症などがまん延する可能性すらあります。
もちろんこれらを完ぺきに防ぐことは不可能ですが、加湿器や空気清浄機を用いて予防対策に余念がありません。

ハイブリッドマムは以上のようなこだわりを見せていますが、プリスクール年間行事も公式サイトに掲載されています。

まず4月に入園式があり、そしてこの時期に検診があります。
子どもの健康状態を把握することができるのは嬉しいですよね。

そして5月には、母の日や子どもの日に関するイベントを開催するみたいですし、また保護者も参加するようなピクニックもあるみたいですね。
子どもたちだけではなくて、保護者も参加することによって、家族のきずなもより強固なものとなるでしょう。
そしてこの時期にぎょう虫検査も行われます。

そして6月になると父の日に関するイベントが行われるようですし、保護者による会合も開かれることになります。
他にも運営委員会というものもありますから、6月は保護者にとって少々忙しい時期かもしれません。

7月といえば七夕ですが、ハイブリッドマムにおいても当然七夕イベントは欠かせません。
そして5月に引き続いてまたファミリーピクニックが行われることになりますが、暖かい季節ですから楽しめそうですね。

8月は恒例の夏祭り、そして9月には敬老の日に関するイベントも開催されるみたいです。

そして10月には年度3度目のファミリーピクニックが、そしてスポーツフェスティバルが行われると書かれていますが、これは運動会のことでしょうか。
また10月ということでハロウィンイベントも用意されていますが、現代的ですよね。一昔前では考えられなかったイベントです。

11月になると保育参観や勤労感謝に関するイベントも行われるかもしれません。
また6月に行われた保護者会や運営委員会が11月にもあります。

そして12月には子どもたちが待ちかねているクリスマス会が、そして1月にはお正月に関するイベントがあるみたいですね。

2月は意外と盛り上がる節分イベント、3月はおひな様のイベント、卒園式も開かれることになります。

ハッピーマムでも恐らく同じような年間行事が用意されているのでしょう。
ハイブリッドマムもハッピーマムも、時代に即した保育施設です。