社会福祉法人至誠会 至誠会保育園について

社会福祉法人至誠会 至誠会保育園は、東京都新宿区河田町に位置している施設で、定員は180人となっています。
至誠会というのは、東京女子医大の同窓会のことで、ですから園医(大澤真木子さん)も同大学の名誉教授が務めています。

働いている従業員は、主任保育士が2人で、保育士が28人、看護師2人などとなっていて、ある程度大きな規模だといえそうです。

保育園の開園時間はそれぞれの園によって異なるのですが、基本的には早くても7時半から、そして遅くても20時半までとなっているケースが多いです。
しかしここは朝は7時から開園しており、閉園は21時となっているので、夜遅くまで働く保護者にとってはとても助かるのではないでしょうか。
子どもがいるからといって早めに仕事をあがることができる職場ばかりではありませんし、急に帰りが遅くなってしまうこともあるので、こういった配慮は嬉しいです。

もともと設立されたときに、「働く女性のために」という思いがあったようですから、そういった面はかなり理解があるのでしょう。

至誠会保育園の特徴には、上記した開園時間以外もあり、利便性の高い場所にある、という点も魅力でしょうね。
戸山公園は子どもたちの最高の遊び場になりますし、その他にも様々なスポットが存在しています。

子どもは遊ぶのが仕事のようなものですから、どうしても大人以上に怪我をしてしまったり、体調を崩してしまうことがあります。
しかしそのような時にも看護師がいるので安心ではないでしょうか。
そのうえ東京女子医大病院がすぐそばにありますので、急を要する場合であっても安心感が高まります。
保護者にとって子どもを保育園に預けている間というのはとても心配なものです。
しかしこういった体制が用意されているのであれば、通わせやすくなりますよね。

ある意味で最も注目されている特徴は、天野式リトミックかもしれませんね。
天野式リトミックを取り入れることによって、通う子に対して最高の学びの場が提供でき、尚且つ体育指導もしっかりと行ってくれます。

リトミックといえば東京都内の様々なところに保育施設を構えているハッピーマムも忘れてはいけませんよね。
ハッピーマムでは素晴らしいリトミック教育だけではなくて、英語に親しむこともできるので、まさに現代の保育に最適です。

社会福祉法人至誠会 至誠会保育園も、ハッピーマムに負けないような嬉しいサービスを多数提供しています。