教育プログラムについて

ハッピーマムは保育施設でありながら、誰にとっても魅力的な教育プログラムを用意しています。
最近は保育園に通わせてそれとは別に習い事に通わせることもありますが、それでは送り迎えなどの手間がかかりますし、恐らく費用負担もハッピーマム以上かかることも少なくはないでしょう。

ハッピーマムであれば、プリスクール、体操教室、リトミックというプログラムが用意されています。
保育園に通う期間というのは、あくまでも小学校に入学するまでの準備期間と考えることもできます。
そういう意味では、事前にプリスクールで勉強させておくと様々な強みを実感できるでしょう。

普通は小学校に入学させる前段階で英語を学ばせるということはあり得ませんでしたが、最近は少し状況に変化が訪れてきています。
プリスクールでの英語教育によって子どもは想像以上の成長を見せてくれます。
習い事教室に通う以上の成果が期待できるかもしれません。
ここまで魅力的なカリキュラムを設けているケースは、実はそれほど多くはないのではないでしょうか。

そして体操教室においては、バランスやリズム、識別…などあらゆる能力を身に着けやすくなります。
小学校に入ると体育などでこういった能力が必要になるはずですので、できるだけ早い段階で身に着けておくと子どもの負担も減りそうですね。

ハッピーマムでは年齢別カリキュラムも設けられており、それぞれの年利に応じた運動を教えてくれます。
4歳から5歳になると、ステップワークによって連結、変換やリズムに関する能力も身に着けられますし、跳び箱等にもチャレンジすることになります。

そしてリトミックもハッピーマムが誇っている、素晴らしい教育プログラムの一つです。
これは情操教育と、音楽教育、そして、生活習慣を組み合わせた実践的なプログラムです。
従来の保育園などでとはレベルの違いを感じることができるカリキュラムとなっています。

小さな子どもというのは、大人などとは違って様々なものを効率的に吸収する力を持っています。
しかしその能力を活かすためには、しっかりとした教育プログラムを準備しておく必要があります。

ハッピーマムが近頃数多くの保護者から注目されているのは、このようなプログラムの存在があるのでしょうね。
特に外国人講師とバイリンガル講師がレッスンを行うプリスクールは魅力十分でしょう。
子どもの才能を伸ばすためには、早い段階からこのような教育を施すことも必要かもしれません。