ハイブリッドマムの施設について

保育園といえば子どもを保育する場所ですから、当然用意すべき施設や設備が出てきます。
昔ながらの保育園とは一線を画しているハイブリッドマムであれば、「え?」と驚くような施設が備わっています。
一般的な保育施設であれば何だか古臭さを感じるようなこともあるのですが、ハイブリッドマムの場合はそれがありません。
逆にオシャレさや先進性を感じることができ、子どもは当然のことながら、そこで働くスタッフや送り迎えをする保護者にとってもより良い空間となることでしょう。

公式サイト上でもハイブリッドマムの自慢の施設画像を掲載していますが、サークルタイムやワークタイムの際に活用することになる空間は圧巻で、中央部分に大きな木を模した柱があります。
色使いも明るくて自然で、様々な部分に工夫が凝らされていることが理解できます。
木を模しているシンボルツリーは、実は素晴らしい力を発揮してくれます。
それは湿度を調節してくれるというものですが、子どもの風邪やインフルエンザ予防のためにも一役買いそうですね。

そしてもちろん0歳児専用の保育部屋も設けられているので、保護者は安心して預けることができますね。

信じられないようなことですが、保育園内に保護者の方が仕事をすることができるワークスペースが設けられています。
これを活用することでまだまだ乳児の子がいても授乳もしやすいですし、とにかく働きやすいです。

他にはエントランスも清潔感たっぷりで、調理室には優れた浄水器設備も導入されており、様々なところに安心要素がちりばめられています。

このようなすばらしさを誇っているハイブリッドマムは、ハッピーマムも運営しています。
ハッピーマムもハイブリッドマムに負けないような保育施設です。
地理的に利用できる環境にあるのであれば、是非とも通わせたいですね。