スターチャイルド浦和保育園

2018年3月19日

子どもにとって保育園は自宅の次に長く過ごす場所なので、保育園環境はとても大切なことです。スターチャイルド浦和保育園は、子どもに関わる全ての人が子育てに対する楽しさや喜び、感動を共有できる保育環境を目指しています。

保護者との信頼関係を大切にしながら、子どもたちの意欲を引き出すためにどのような取り組みをしているのでしょうか?スターチャイルド浦和保育園の特徴や取り組みについてご紹介していきます。

スターチャイルド浦和保育園の特徴

スターチャイルド浦和保育園は、さいたま市浦和区の駅前型保育園として整備された施設です。浦和駅から徒歩3分の場所にあり、保護者が仕事と家庭を両立しやすいような場所に立地しています。

園舎内の床材や家具は木材を多く使用しているため、子ども達は毎日木の温もりを感じながら安心して活動や遊びに取り組むことができます。安全に体を動かす方法を自然に身につけるために、あえて段差をつけるような構造になっているのも大きな特徴です。

園内にプラネタリウムがある

スターチャイルド浦和保育園には、3階にプラネタリウムがあります。天体や宇宙に対して好奇心が広がり、子どもたちの癒し効果も期待できるでしょう。在園児だけでなく他の保育園児や小学生、地域の方にも利用してもらっています。構築や展開に工夫をこらした保育施設であるため、キッズデザイン賞を受賞しました。

自立と挑戦を支援する保育方針

生活習慣においては、基本的に適切な援助を行っていますが自分で考え、自分で行動できるよう見守りながら自立性を促しています。できないことでもすぐ人に頼らず、まずは自分でやろうという気持ち、体験したことのない物事への興味や好奇心が湧くよう保育士が働きかけています。

社会性を身につけるための活動

優しさや思いやりのある子に育てるためには、人とかかわることによって身につきます。遊びや体験を通してお互いに対する思いやりや、忍耐力・協調性などが生まれてくるのです。スターチャイルド浦和保育園では、子ども達の社会性を育てるために商店街のお祭りに参加したり、公立保育園と交流を図ったりしながら地域とのつながりを強めています。

スターチャイルド浦和保育園は家庭的な雰囲気のある建物で、子ども達が毎日楽しめるような質の高い保育に力を入れています。食育や遊び、保育士や地域との交流を大切にしながらのびのびとした保育生活を過ごせることでしょう。

未分類

Posted by user049