ハイブリッドマムについて

ハイブリッドマムは、今までの日本には存在しなかったともいえる、画期的な保育施設でしょう。
今の時代はお母さんが家で子どもを見る…という時代ではなくなりました。

全日保育タイプのインターナショナルプリスクール要素とコミュニケーションラウンジが合わさった全く新しいスタイルです。
これまで以上に子どもを持ちながら働きやすい環境が整っているので、ここを利用する人は急増しているようです。
知名度もアップしておりあらゆるところで話題になっているのが、ハイブリッドマムです。

この施設は様々な特徴を兼ね備えているのですが、イマージョン教育を導入している点が最も注目すべき部分ではないでしょうか。
なんとこの教育は子どもが本当に小さな段階、例えば0歳から受けることが可能です。
今までとは圧倒的に異なった幼児教育を受けさせることができるので、恐らくこれからはもっともっと注目され、同様に施設が誕生するでしょう。
すでにハイブリッドマムでは取り入れており、その先駆け的存在となっています。

新時代に対応することができるような子どもを育成すべく様々なカリキュラムを練っています。
子どもにとっても魅力ですし、保護者にとっても望ましいものが多数用意されていて、安心して通わせることが可能です。

ハイブリッドマムの他にはハッピーマムという保育施設もあり、こちらは東京都認証園と認可園一園となっています。
双方とも他の施設とは一線を画しているものですが、ハイブリッドマムとハッピーマムを比較した場合、より高度な教育を…と考えた場合は前者の方が向いているかもしれません。
しかし両方ともおすすめの保育施設ということに変わりはありませんし、実際に人気を獲得しています。

ハイブリッドマムは教育に非常に力を入れており、上記したようなイマージョン教育が自慢です。
これは国際バカロレア認定校が監修しているもので、外国人の先生が教育に携わります。
国際的な活躍を期待しているという場合にもおすすめですし、早い段階からこういった学習に触れさせることはとても良いことです。

またハイブリッドマムでは教育のみならず、食事内容に関してもこだわり抜いています。
子どもが食べるものですからこだわられていると何かと安心ですが、そのこだわりぶりが群を抜いています。

何から何まで徹底的に考慮され尽くしているカリキュラムですから、注目されて当然ですよね。
ハイブリッドマムもハッピーマムも保護者&子どもにとって最高の場です。